株式会社チムニー及び株式会社パルの株価推移

東京証券取引所1部に上場する日本の企業2社に関して、近年の株価の動きに注目してみましょう。まずは、居酒屋などの外食チェーンを展開している株式会社チムニーです。2009年設立の同社は、東京都墨田区に本社を置きます。かつては東証2部に上場していた時期もありましたが、2010年に上場廃止となりました。その後2012年、東証1部に株式を再上場します。2年ほど前にはおよそ1,000円であった同社の株価は、2014年4月にはその2倍となる2,000円越えを記録します。その後はおおむね順調な推移を続けてゆき、1年後の2015年4月には3,000円を超えます。その後も株価は上昇を続け、同年8月6日には4,000円ちょうどという株価を付けました。これはこの時点における年初来高値です。なお、2015年8月18日現在、同社の株価は3,215円です。
では次に、大阪市中央区に本社を置く株式会社パルに注目します。婦人用衣料品や雑貨を中心にブランド展開している企業です。1973年設立の同社は、2001年に株式を上場しました。2年ほど前にはおよそ2,500円であった株価は、2014年の前半に2,000円を割り込む場面のあったものの、同年春ごろから上昇トレンドに転じ、2014年7月下旬には3,000円台を付けるに至ります。その後の半年以上の期間は3,000円を挟んだ横ばいの値動きが続きましたが、2015年に入ってまもなく新たな上昇傾向を迎えます。同年4月には4,000円を超える株価を記録しました。5月19日には年初来高値となる4,445円を付けます。以後もおおむね4,000円を挟んだ値動きが続いており、2015年8月18日現在、同社の株価は3,920円です。